7月 9th, 2015

業者との出会い

我が家は現在新築住宅を建設している最中です。家造りは人生最大の買い物です。大きな金額の買い物なだけに後悔や失敗はしたくないものです。家を建てるにあたり、一番重要なことはいい業者との出会いだと感じています。一生に一度の大きな買い物ということでついつい良い物を選択しがちです。

しかしその結果、当初の予算よりはるかにオーバーしてしまうのです。私の周りの新築住宅を建てた友人達も同じような言葉を口にしています。結局最後に行う外構まで予算がまわらず、断念したという人さえいます。このようなことにならないようにしたいものです。

私が依頼した業者は、我々の希望する家をより近い状態にしてくれ、期待以上のものにしてくれます。金額がかさむ変更やプランを提案してくる時には、同時に節約できるプランの提案もしてくれます。このようにしてくれることで予算内で最高の住宅を手に入れることができるのです。
家造りも信頼関係の上に成り立つビジネスです。信頼関係が築けなければ高額の家を購入することなどできません。大手ハウスメーカーから地元に密着した工務店まで合わせると数多くの業者が存在します。その中から一社を選び依頼するのは容易なことではありませんが、ここをまず慎重に決めましょう。

印象として大手ハウスメーカーは住宅へのイメージが湧きやすい一方で、利益第一主義の傾向が強いです。モデルハウス維持費や広告費などで坪単価も割高です。工務店は地域での評判を大事にするので、施工はもちろんアフターメンテナンスにおいてもしっかり対応してくれるのです。予算も踏まえてまずは業者との出会いを大事にしたいものです。

Wordpress