11月 16th, 2017

キッチンのシンプル収納

シンク廻り
調理器具や調味料などをガステーブルの周りにおくと、調理には便利ですが、時間が立つにつれ、はねた油や埃が付着してしまいます。
そこで、水廻りでよく使う調理器具は、シンクの前の壁に掛けて、出しっぱなし収納にしてみましょう。メッシュパネルを壁につけ、それにポールやフックを取り付けて、ザルやボール、ピーラー、おろしがね、茶漉し、漉し器、粉ふるい、キッチン鋏、計量カップなどを、ぶら下げ収納します。

目の前にあるので動線もシンプルになり、調理器具を洗った後は、完璧に拭き取らなくても、掛けておくだけで乾くので、効率のよい収納方法です。
調理台の前の壁には、同じようにメッシュパネルをつけ、小さなラックをかけて、調味料やスパイスを入れておいても便利です。

ガステーブル廻り
水廻りと同じように、ガステーブルの廻りも、お玉やフライ返し、トングなど調理中に使う道具や小さな鍋などを、出しっぱなしのぶら下げ収納にしてみましょう。ただし、レンジフードにぶら下げるツールが良くありますが、油や蒸気の排気で汚れるのではと思えます。

ガステーブルの横に冷蔵庫があることは多いですが、冷蔵庫の側面に吊るすのはどうでしょうか。磁石で取り付けるタオルハンガーなどにフックを掛けて、調理器具を吊るします。
ガステーブルとシンクの間に調理台があり、前に壁があれば、そこも利用できます。油も跳びちりにくく、両側から取りやすいので便利な場所です。

動線を考えた収納は、時短で楽な家事になり、シンプルな動きも、シンプルライフには必要なことです。

5月 22nd, 2015

階段をどう活用するか

住まいを新築する時、その時代の流行りというものがあります。
今までは、玄関ホールから廊下が伸び、その北側に水回りを、南側にはLDKをつくり、その玄関ホールに2階への階段を作るという間取りが圧倒的に多かったです。
しかし、最近は、階段を玄関ホールに設置することにこだわらず、リビングスペースやダイニングスペースに設置するようになりました。
玄関ホールに階段をつけていた時は、その階段下を納戸して利用することが多かったです。

私の友人が住まいを新築した時、家族のコミュニケーションがスムーズに取れるようにと、ダイニング階段を設置しました。対面式のシステムキッチンの向かい側に、ダイニング階段を設置しました。
ちょっとスペース的には贅沢になりましたが、折り返し階段を設置しました。

子ども達が幼いので、安全性を優先しました。
子ども達が幼いと、1日の多くの時間をLDKで過ごします。普段、子ども達のおもちゃや絵本やお絵描き道具などがリビングスペースやダイニングスペースに散乱します。
2階に子ども部屋がありますから、そこに収納すれば良いと思っていましたが、子ども達が幼い時期は、LDKのどこかに収納するスペースが欲しいと思いました。今思えば、階段の蹴込み板部分を引き出しにすれば良かったと思いました。

子ども達はこの階段に座って、絵本を読んだり、お絵描きをした、おやつを食べたりするのが好きです。蹴込み板部分を引き出しにすると、さっと片付けることができます。子ども達が大きくなったら、彼女の趣味のパッチワークに使う大量の端切れを保管する場所としても最適です。ダイニングテーブルで、作業をすることが多いので、ここに収納があると、とても便利です。
階段下は、ほとんどデッドスペースになってしまいますから、もう少しよく考えて、収納できるようにすれば、お片付けももっと簡単になったのにと反省しています。

1月 20th, 2015

洗面室

女性の中にはキッチンと同じくらい洗面室を重視している人は多いと思います。
洗面室は家事を行う場所であり、化粧をしたり身だしなみを整える場所でもあるからです。
また家族だけでなく来客者が使用する場合もあります。
それだけにキレイで、できるだけ生活感を感じないような洗面室に仕上げたいと思うものです。

しかし洗面室の広さには限りがあります。
限りのある空間をいかにスッキリさせるかは収納にかかっています。
洗面室に収納しておきたいものは意外と多いのも現実です。
我が家の洗面室にはパジャマや部屋着、下着とタオルに加えて衣類も収納しています。
しかしこれらを洗面室に収納しておくと非常に便利なのです。
帰宅時わざわざ二階に部屋着を取りに行かなくても手を洗ってそのまま部屋着に着替えられます。
入浴後も下着をすぐに取り出せ暮らしやすさに繋がっているのです。

新築住宅の洗面室にもこれらをきちんと収納できる収納スペースを確保しておきたいと思います。
これらをしっかり隠して収納しておくことで生活感を全く感じさせることなくスッキリとした洗面室とさせることができます。
洗面室にはこの他にもハンドソープの予備や洗剤や柔軟剤といった洗濯関連用品、ボディソープやシャンプーなどの在庫品など収納しておきたいものが多いのです。
これらは洗面化粧台の下の収納にしっかりと収納しておくことができれば家事効率も高まり、洗面室もスッキリします。
洗面室の使いやすさを高めるには収納が鍵を握っていること間違いありませんね。

11月 10th, 2014

土間収納

玄関隣の土間収納は、外で使用する子どものおもちゃや三輪車やベビーカーなど汚れていても土間奥のウォークイン収納へ靴のまま収納できるので大変便利です。
旦那さんの趣味がゴルフやサーフィンという人が私の周りに多く、それらの用品を収納する場所に困っていましたが、玄関横にこのような土間収納があれば大きくて重さのある物をなおすにはもってこいの場所です。
室内ではなく外へ持ち出す物なので出かける時に靴を履くのと同時に必要な荷物を手にでき外出も今までより格段にスムーズに行えるのです。

土間収納部分にも明るさや換気を考え窓を設けておくといいでしょう。
広々とした土間収納があることで増え続ける靴をしっかりと収納でき、床から天井まで広がる靴の収納で履きたい靴をすぐ見つけ出すことができるので、これもまた外出が円滑に行われます。
出し入れしやすい収納空間にすることで家族一人一人が自分で自分の靴や物を収納するようになると思います。

現在住んでいる玄関には靴箱がありますが、増え続ける靴を収納するには十分なスペースがないため、常に靴箱はぎゅうぎゅう詰めです。
子どもはもちろん旦那さんも自分の靴を靴箱になおすということはしません。帰宅時靴が散らかる玄関を見るとついついため息が出てしまいます。
この悩みを解消するためにも、玄関スペースをすっきりときれいに保つためにも玄関横に土間収納を設けるといいのです。
住宅にとって収納は大変重要です。
まず家に一歩足を踏み入れた玄関の収納を充実させたいものですね。

Wordpress