Archive for 7月, 2014

7月 24th, 2014

スタイルにとらわれない住まいづくり

昨年末にようやく完成した我が家。新年の幕開けと共に、新居での生活が本格的に始まったので、なにやら今年は特別良い1年になりそうな気がします。
家づくりで苦労した事ってなんだろう、と考えてみるのですが、間取りや設備を決めるのはとにかく楽しかったのでこれと言って苦労はないような気がします。強いて言うのならとにかく時間がかかったという事。とくに外観や内装などについてはいろいろな雑誌を参考にしたり、画像共有サイトやインテリア本を探したりと、あらゆる資料を集めました。構想期間も含めると、家が完成するまでに3年はかかったのでは無いでしょうか。とにかく自分の「理想の住まい」にしたかったのです。

我が家の場合は、幸い予算よりも少し安く仕上がったのですが、お金をかけなくても心地よい住まいに出来たと思います。実は、当初のプランではなく途中で大幅な軌道修正をしたのですが、これによって100万円単位で費用が変わりました。
当初、内装はできるだけカントリー調に、木目を意識してかわいらしい雰囲気になるようにしていたのですが、途中からシンプルで少し重厚感のあるテイストに大幅な変更をしました。理由としては、一つのテイストに路線を決め手住まいづくりをすることに途中で違和感を持ってしまった事、もう一つはコスト面でした。突き詰めるとさまざまな建材があるもので、カントリー調にしたいと思うとあれよあれよと、キッチンの取っ手の一つにいたるまで同じテイストのものがあるのですが、これをやり始めると予算どころでは無くなるというのが結論です。フローリングも、最終的にはダークトーンの落ち着いたものに、建材もできるだけシンプルなものに変えました。様式に固執しないで、どんなデザインともマッチするような「キャンバス」のような家だと楽しみも増えるような気がします。

Wordpress