Archive for 2月, 2013

2月 5th, 2013

シックハウス症候群に対する備え

  我が家がマイホームを建てる時にこだわったのは、シックハウス症候群を引き起こさない素材で家を建てるということでした。

 なぜなら知り合いが以前、シックハウス症候群で体調を壊したことがあるからです。新しく購入した家に住み始めてから、目の痛みや動機、めまいといった原因不明の症状に悩まされ始めました。当初は住宅購入に伴うさまざまな手続きや、引越し作業などで疲れがたまっているせいだろうと安易に考えていたようです。しかし、一向に症状が治まることがなく心配になって病院に診察を受けに行きました。そこでそれらの症状がシックハウス症候群によるものであることが判明したようです。

 せっかく購入した家にそのまま住み続けることができず、結局しばらくは賃貸に移ることになり、施工業者に建材の入れ替えを依頼することになりました。必要外の費用がかさみ、おまけに体調はよくなったものの、香料や煙草などの匂いに異常なほど敏感になってしまったといいます。

 現在はシックハウス法により、建材に規制ができたとはいえ、幼児もいる我が家では細心の注意をはらうことにしました。建具などはすべてトステムの製品に統一し、ホルムアルデヒド発散レベルは等級F☆☆☆☆のものを使用しています。内装のクロスや接着剤についても同様に気を配りながら選びました。

 また居住内を24時間換気してくれるシステムは、ずっと作動させておくようにしています。電気代がかかるからとこれをオフにしておくのは、よくないそうです。そう施工業者のかたから教わりました。稼動にかかる1か月の電気代は、さほど高くつくものではないようです。

Wordpress